FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロコモティブシンドロームを予防するヒザ・腰のための機能改善体操実演講習会レポート

1127_05.jpg
1127_01.jpg
1127_02.jpg
1127_03.jpg

千葉幕張ベイタウンコアにて、ベイタウンシニアクラブ主催のロコモティブシンドロームを予防するヒザ・腰のための機能改善体操実演講習会が行われました。

ヒザがイタい方、腰に不安を抱える方、首に違和感を感じる方、それぞれの悩みを抱えつつ集まられた高齢者の方々は総勢23名。
最初なれない風でおっかなびっくりな動きをされていたみなさんも、松下先生の優しいサポートと、小谷先生の笑いも交えた分かりやすい説明にだんだんと肩の力が抜けていくのが見て取れました。

ギャザリングから始まり、歩き方のチェック。
そこから座位に入り自分の体の硬さ柔らかさをチェックして、触覚ボールへ。

「手で出来ることは足でも出来るはず」がうまく動かない。
日頃動かしていない部位があることに気づいても不安が先に立つのか、そこを動かしてみることができない。そこで頑張る方、あきらめる方。三者三様。
高齢者の方の講習会は初めて参加させていただいたのですが、
高齢者の場合、その傾向が顕著に出るのだなと、いかに硬くなった身体も気持ちも、柔らかくスムーズに、より動きやすく導いていくのかが大事がなのだなと感じました。

小谷先生の椅子を使った立ち上がる動作を利用することによって、無理なく正しい姿勢で行えるスクワットはとても勉強になりました。
何気ない日常の動きでもエクササイズになるのだとという気づきは、参加された皆さんも新鮮な驚きのようでした。

「これなら続けられそう。」
それが大事なんですね。

スタッフ 矢飼麻央
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hizaita

Author:hizaita
SAORI KOTANI
『日本ヒザイタ改善普及会代表』
『日本Gボール協会理事』
『日本フィットネス協会代議員』
etc.を務めています。

日本ヒザイタ改善普及会HP

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。