FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

習志野健康運動指導士会講習会リポート

091130_01.jpg
091130_02.jpg
091130_03.jpg

新習志野、茜浜ホールにて、NPO法人 習志野スポーツ文化協議会主催の
指導者講習会「ヒザイタの予防改善」(90分)が行われました。

低筋力=ヒザイタが絶対ではない・・・。
筋のアンバランスや機能不全がヒザイタを伴う場合もある・・・。
ヒザイタは、運動、栄養、ケアをバランスよく整えることが重要・・・。
という小谷先生の講義が、前半30分。

後半、実技では、まず足指を使ったバンダナギャザリングから。
バンダナギャザリングといえど、そのエクササイズの意義は、非常に奥深いものがある。
指をしっかり使えることで、脚の筋肉もバランスよく機能するのが感じられる。

参加者の皆さん、実際行ってみると、足指が意外と動いていないことに
気づいたようだ。

次に、触覚ボールを使ったヒザイタ改善のためのエクササイズの紹介。

筋肉で固める発想でなく、エネルギーラインをイメージする。
本来の正しい位置に戻し、関節と関節の空間を広げ、機能を改善させる
エクササイズなど。


終了後、「90分の講習では物足りない・・・。」「触覚ボールの理論と
エクササイズをもっと紹介して欲しい。」という参加者の声が多々聞かれました。

ヒザイタは、筋力を鍛えれば鍛えるほど改善するのではなく、筋のアンバランスや機能不全を改善するだけでも良くなることを改めて学びました。

講演リポート
日本ヒザイタ改善普及会指導員
松下 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hizaita

Author:hizaita
SAORI KOTANI
『日本ヒザイタ改善普及会代表』
『日本Gボール協会理事』
『日本フィットネス協会代議員』
etc.を務めています。

日本ヒザイタ改善普及会HP

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。